レーシックは妊娠中は避けるべき

レーシックは妊娠中は避けるべき



レーシックは妊娠中は避けるべきブログ:2014-04-07


皆さん
ぐっどいぶにーん♪

減量中には
肉よりも脂肪が少ない魚のほうがいいのは
いまさらいうまでもありませんね。

ですが魚といってもいろいろあります。
その中でも
減量に効果的なのは、白身魚です

確かに
一般的には肉よりも魚のほうがカロリーは低めです。
ですから
減量中に積極的に
魚を食べるのは間違いではありません。

だからといって、もちろん食べ過ぎは禁物です。
しかも、どんな魚でも食べていいと言う訳ではないんですよね!

減量中、食べてはいけない魚とは…

注意したいのが
比較的高カロリーのものがあるということなんです。

例えば、
いわし・さば・さんま・ぶり・トロを
思い浮かべてもらえればわかるのですが
これらはみんな脂がのっていますよね。

だからこそおいしいのですが、
やはり脂が乗っている分
カロリーも高く、脂肪も多いので
減量には不向きな魚です。

せっかく肉を減らして魚を食べるようにしても
正しいカロリー知識がないと
減量の努力も無駄になってしまいますよ。

そうならないためにも
減量のために魚を食べるなら白身魚が一番!
低カロリーで脂肪分が少ないので
減量効果も高いですよ。

また、白身魚以外でも
まぐろの赤身やかつおなんかは脂肪分が少ないですし、
他にもいか・えび・ほたてなんかもカロリーは低めですから
減量中でも問題なし!

ということは、
減量中でも、
夕方食を食べに
お寿司屋さんに行っても大丈夫って事ですね。

脂ののったネタを避けるのは、かな~りつらいですが、
ほとんどのものが食べられるし、お酢も肉体にいいですもんね。

――――――以上を持ちまして今日の報告は終了です。
レーシックは妊娠中は避けるべき

レーシックは妊娠中は避けるべき

★メニュー

レーシックを受けることの出来ない目の状況
レーシックの失敗例はクリニック環境が原因
気になるレーシック手術の使用器具
あの松坂選手もレーシックを受けました
目に疾患がある時のレーシック
レーシックは妊娠中は避けるべき
最も気になるレーシックの治療費用
レーシックとドライアイとの関係
適性はレーシックの種類によって変わる
自分に見合ったレーシックの種類を把握


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)レーシック手術を賢く選択する方法