あの松坂選手もレーシックを受けました

レーシックによって0.05だった視力が1.5まで回復した松坂投手はその後アメリカで大活躍をされています。
この活躍もレーシックをすることによって、視力が回復した効果もあるのではないでしょうか?

 

松坂投手のレーシックの手術の感想は「全然問題無いと言われていたし、治療はアッという間に終了して痛みも無かった」と報告をしています。
またレーシック手術後の感想としましては「全てがクリアに見えるようになり喜びを実感しています」と会見をしていました。
メジャーで大活躍中の松坂投手がレーシックをしようと思ったのは、松坂投手の先輩が実際に治療したのがキッカケらしいです。
このことは雑誌やテレビでも報道されているように有名な話なのです。 「レーシックって失明をしてしまう危険性があるのでは?」と不安を抱えている人もかなり多いかと思います。
絶対に失明はしない!とは言えませんが、日本国内では失明の事例は0件ですので過度な心配は必要ありません。



あの松坂選手もレーシックを受けましたブログ:2018-10-29

シェイプアップを頑張ろう!
こう思っても、そのシェイプアップが自分に合ったものでなかったら、
きっと続かないし、続かなければ成功もしませんよね。

例えば、
野菜が苦手な人が
早く痩せたいからとキャベツシェイプアップをやることにした…
続ける事ができそうだと思いますか?

むしろ、始める前から
気持ちが憂鬱になってしまうんではないでしょうか。

前向きに、気持ちを高めつつ、
楽しめなければ、なかなか成功は難しいシェイプアップ。

シェイプアップには、
人それぞれに合ったシェイプアップというものが必ずあります。

私も様々なシェイプアップを試してきましたが、
「食べながらのシェイプアップ」
これがいちばん合っているシェイプアップでした。

いくら張り切ってシェイプアップをしていても、
合わないシェイプアップであれば、成功率も低くなりますよね。

どれが自分に合っているのか?
これは実際にやってみない事にはわからないかもしれません。

しかし、
たくさんのシェイプアップを、一つ一つ試していてもきりがありません。

これは
わたくしが実際に試してみた中で感じた事なのですが、
手当たり次第、とりあえず実行してみるのではなく、
まず、いくつかシェイプアップをピックアップしてみる…

次に、やるにあたり、何処が難しそうか、または続けられそうか…
これだけをまず書き出して見てください。

短所がたくさん書き出されたシェイプアップは、
恐らくそのうち挫折したり、飽きてしまうはずです。

この方法で、最後まで残ったシェイプアップは、
自分にとってあまりマイナス点がなかったシェイプアップだと思います。

この、自分にとってマイナス点が少ないシェイプアップを見つける。
これが続ける為に大事な事の一つだと、わたくしは考えています。


ホーム サイトマップ