あの松坂選手もレーシックを受けました

レーシックによって0.05だった視力が1.5まで回復した松坂投手はその後アメリカで大活躍をされています。
この活躍もレーシックをすることによって、視力が回復した効果もあるのではないでしょうか?

 

松坂投手のレーシックの手術の感想は「全然問題無いと言われていたし、治療はアッという間に終了して痛みも無かった」と報告をしています。
またレーシック手術後の感想としましては「全てがクリアに見えるようになり喜びを実感しています」と会見をしていました。
メジャーで大活躍中の松坂投手がレーシックをしようと思ったのは、松坂投手の先輩が実際に治療したのがキッカケらしいです。
このことは雑誌やテレビでも報道されているように有名な話なのです。 「レーシックって失明をしてしまう危険性があるのでは?」と不安を抱えている人もかなり多いかと思います。
絶対に失明はしない!とは言えませんが、日本国内では失明の事例は0件ですので過度な心配は必要ありません。



あの松坂選手もレーシックを受けましたブログ:2018-09-21

みなさまは、
「中高年男性特有の臭い=加齢臭」だと
思っていませんか?

実は、
「加齢臭」って、
女性にもおこるものなんですよ!

さらに
食生活や生活環境の変化で、
加齢臭が低年齢化している傾向もあるとか…

気になる方は早めの予防が必要ですね。

そもそも
どうして加齢臭がおこるのかというと…

加齢とともに、皮脂腺から分泌される脂肪酸が増加し、
これと老化の原因と言われる過酸化脂質が結びつくことで、
肉体からニオイ成分が発生するそうなんです。

では、加齢臭を引き起こす原因は…

まず
「肉中心のご飯」
「揚げ物、おかし、インスタント食品をよく食べる」
「マヨネーズ、バター、マーガリンをたっぷり使う」
…というご飯が多いと、
分泌される脂肪酸が増えるみたいですよ!

また、
「ストレスが多い」「喫煙」「ビールの飲みすぎ」「睡眠不足」
…という生活を送っていると
過酸化脂質の原因である活性酸素が増えるそうです。

なので、加齢臭を防ぐには…
脂肪酸の原因となる
肉や揚げ物、油っこいものは控えめにし、
あさ、昼、晩、
バランスのとれたご飯を心がけましょう。

抗酸化作用があるビタミンCやビタミンEを
ご飯にとり入れることが大切です。
主に緑黄色野菜や果物に多く含まれていますよ。

加齢臭を予防するには
ご飯や生活に気をつけることがポイントなんですね。

…ということは、
「加齢臭を予防する」ことは
「シェイプアップにもなる」ので、
一石二鳥ということなんです!

ストレスをためず、
日々の生活の中で、
できることから始めてみてはいかがでしょうか?


ホーム サイトマップ